「ダイエット、健康、美容」女性の美学を極めよう!

Beauty Woman α(アルファ)

ダイエット全般

【メリハリが大事!】誰でもできる健康的に痩せるダイエット

投稿日:

食べ過ぎたり、長期休暇が過ぎると体重が増えていてダイエットを意識する人が増えてきます。

効率よく痩せるには、健康的に体重を落とす方法はどんなものがあるのか気になります。

またストレスをかけずに行う事は出来るのでしょうか。

なぜ太ってしまうの?

太る原因として食べ過ぎ、カロリーの消費が出来ていないことが挙げられます。

運動量に対して過剰な食事であったり、ストレスによって食べ過ぎを引き起こすことがあります。

食べる速さが早ければ早いほど、太りやすい体質へと変化します。

効率よくダイエットする方法「メリハリ食事ダイエット」

いきなり食べる量を制限すると、ストレスでイライラがつのりやすいので、◯時以降食べないダイエットを行うことで健康的に痩せられます。

例えば、18時以降は食べないと設定すれば、18時になるまでは何を食べても大丈夫です。

ですが18時を1分でも過ぎたら固形物は食べないようにして水だけにしておきます。

朝起きたら食事を行うというように、食べる時間食べない時間のメリハリを付けることで効率よく痩せられます。

慣れてきたら食べる量を減らして持続するなど自分の体質や性格に合わせても自由自在に変えることができます。

なのでストレスも感じにくく、食べる内容も制限する必要もありません。

プラスとしてダイエットに効くこと

◯時以降食べないダイエットと併行して行ったほうがいい事とは、家でできる軽い運動を取り入れる事です。

階段の上がり下がりを意識して行ったり、好きな曲があれば自作でダンスを考え音楽を聴きながら身体を動かす事で汗を流せます。

毎日続けにくい運動を取り入れようとせず、気軽にいつでも行えるものを積極的に取り入れることが大切です。

他にも麺類ご飯パンなどの炭水化物は控えるように、食べたい場合なるべく朝などの日が明るいうちに取り入れることで痩せやすくなります。

食べたいものでカロリーが高い場合、朝や昼などに取るようにします。

少しの意識で体重を健康的に減らすことができるので、気軽に行えるものを進んで取り入れるようにします。

まとめ

ダイエットは続けにくいと思うかもしれませんがそんなことはありません。

簡単なものから持続していき、慣れてきたらプラスとして様々な工夫を入れることで、誰でも続けやすく健康的なダイエットが行えます。

◯時以降食べないと自分の中に目標を作ることで、守りやすく生活もメリハリとしたものに変化していきます。

-ダイエット全般

Copyright© Beauty Woman α(アルファ) , 2017 AllRights Reserved.